FC2ブログ

『手洗い』と『うがい』

このところ、朝晩がだいぶ寒くなってきましたね。



2009年春に発生した新型インフルエンザですが、今もなお猛威をふるっており、

日本では11月8日の時点で50人を超す死者まで出ています。

これからの寒い季節にさらに猛威をふるいそうですが、

このような感染症の予防の為に自分に出来る予防策といえば、

ご存知の通り『手洗い』と『うがい』ですが、はたしてどれだけの方が『手洗い』と『うがい』を

常日頃から行っているでしょうか?



自分の体を感染症から守るためにも外出先から帰ってきたらまず、

『手洗い』と『うがい』を行いましょう。



ご参考までに『手洗い』と『うがい』の方法をご紹介いたします。

まずは『手洗い』

1. 手を水で濡らし石鹸を泡立てます。固形石鹸の場合は水ですすいで元に戻しておきます。

2. 手の甲、手のひらから、親指、指の付け根、指と指の間をていねいに洗っていきます。

3. 爪の隙間を注意して洗います。この時歯ブラシなどを使って洗うと効果的です。

4. さらに10秒から15秒もみ洗いをします。この作業が手についた細菌等を洗い流すのに効果的です。

5. 清潔なタオルで手を拭き乾かします。



次に『うがい』

1. うがいがしやすい量(約20ミリリットル)の水、またはうがい薬を希釈したものやお茶(お茶には殺菌作用があるので意外と効果的です。)などをコップにとります。

2. まず、残った食べ物などを取り除く目的で、口に含んで強くうがいします。

3. 次に、上を向いて、のどの奥まで液が回るように15秒程度うがいします。

4. 3と同様に15秒程度のうがいを何回か繰り返します。


『手洗い』と『うがい』で感染症を予防しましょう!!

小島

0 Comments

Leave a comment