FC2ブログ

割れ窓理論

夕焼け

写真は私が住んでいる地域の夕焼けです。

私が住んでいるところは
ここ数年で大学が移転してきている地域です。
特にこの2~3年で、随分学生の姿を見るようになってきました。
周囲はマンションやアパートの建設ラッシュですが
それでも学生の住居は足りない状態だそうです。

そんな中、最近、娘が
「あっ!落書き発見!」
という機会が増えてきました。

また、先日は
「ガムが落ちてる~!」
と言って路上に捨てられたガムを発見。

昨日は、犬のフンまで発見しました。

私の住んでいるところはこの15年くらいで開発された新興住宅地。
住んでいる人も比較的若く、子供が多く住み、とても活気のある地域です。
若いからといって隣人に興味がないということはなく
ほどよい距離感で暮らしています。地域のイベントや活動も多くあります。
そんな地域ですが、
以前に比べて、このようなことが増えてきたように思います。

----------------

みなさん 『割れ窓理論』 をご存知ですか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E3%82%8C%E7%AA%93%E7%90%86%E8%AB%96
(ウィキペディアより)

「建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、
 やがて他の窓も、まもなく全て壊される」
という理論です。
少しの「ほころび」でも放置していると
全体への悪影響になり
いつの間にか取り返しのつかないことになる。
と、私は解釈しています。

----------------

昔、街づくりについての勉強をしている時、
私は「街にある落書きも活気があってよい」と
ただ目立ちたいだけの理由でレポートを書いたことがありますが
若気の至りだったと思っています。

今は、街の落書きを見る度、
許せない気持ちになります。

何事でもそうですね。
「ほころび」は気がついたときに対処して
それが当然にならないように
日々取り組むことが必要ですね。


文責:渡邉
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

0 Comments

Leave a comment