FC2ブログ

客室のつくり方

客室インターネット設備の工事や
各種弱電関係の設備工事を行うと
天井裏に配線ができるかどうか・・・
天井裏が通せてもケーブルの線の立下りはモールで隠すしかなかったり・・・
色々と気を使うことが多いですよね。

ホテルにとって唯一の商品といってもよい客室。
できるだけ余計なものは隠したい。不格好にはしたくない。
当然の想いです。

しかしながら逆転の発想で客室を演出する方法もあるんですね。
以下の写真は私が今年の夏に宿泊した客室の写真です。

客室01 客室02

客室03 客室04

壁はコンクリートに囲まれた構造の客室でした。
事前に配管を埋設しない限り配線は通せません。
そこで客室内に堂々と配線や配管を巡らせ
それを客室デザインの一部にしていました。

コンセプトは「クルージングキャビン」
「客船をテーマにしたこだわりのコンセプトルーム」
と銘打たれていました。

中途半場に隠すのではない姿勢が気に入りました。
客室のコンセプトづくりの参考まで。

文責:渡邉
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
「客室インターネット設備」各種方法で提案します
http://www.navc2.co.jp/network
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

0 Comments

Leave a comment