FC2ブログ

BLOG 

働き方改革(2020年4月から中小企業にも本格施行!)

働き方改革関連法とは2018年の6月に成立した働き方改革関連法。労働関係法を新たに改正する法律で、2019年4月より、それぞれ施行されています。性別問わず、働くすべての人の環境をよりよくするための法律です。残業時間の罰則付き上限規制に関して、大企業は2019年の4月から適用されています。対して、中小企業の施行は2020年の4月からです。すでに大企業では適用されている割増賃金率についても、中小企業にも2023年4月から開始...

福岡県宿泊税がいよいよ令和2年4月1日から!

宿泊税の対象は、福岡県内に所在する施設への宿泊者になります。この宿泊税は、観光資源の魅力向上、旅行者の受入環境の充実その他の観光の振興を図る施策に要する費用に充てるための目的税です。宿泊者1人1泊につき200円。【北九州市内、福岡市内の特例】北九州市内、福岡市内の宿泊施設については、宿泊者1人1泊につき50円となり、両市が一括して徴収を行います。(北九州市内の税率)県税 北九州市税 合計50円 15...

消費税増税

10月1日からいよいよ消費税が10%になります。今回の税制改正に伴い、軽減税率の制度もスタート。巷では軽減税の適用商品やサービスに戸惑いもあるようですが、徐々に浸透して普通の日常になるのではと思います。宿泊業界も今回の制度変更で業務の複雑化が否めませんが、簡単な運用をするために宿泊料金と売店等の利用を別々にして会計を分け、利用者にもわかりやすく対応する施設様も増えるようです。(売店にレジ導入も進んで...

鹿児島市内の再開発

鹿児島中央駅に隣接する土地の再開発が進んでいます。「中央町19・20番街区第一種市街地再開発事業」(鹿児島県鹿児島市)で分譲住宅の本体工事を6月25日に着工する。竣工は2021年1月の予定。[鹿児島建設新聞2016年10月24日付記事より引用]...

人材不足

昨年から特に各施設様での話題が、宿泊施設のスタッフ不足です。各部署でのスタッフ不足が深刻で、フロントスタッフ・夜勤スタッフ・清掃スタッフ・客室係・料理人など全体的な問題です。施設の近くに居住している人口が少子高齢化の影響で、通勤圏内からの募集が困難。賃金と業務内容のギャップで若者の応募が減り、高齢のベテランスタッフも条件の良い施設へと転職、様々な状況で人材確保が厳しいと話を聞きます。今年に入り、今...

About me

Hi, there.

ここに自己紹介やサイト案内
htmlソース内に直接書いてください
書き方は該当部分に注訳があります
削除もできます